So-net無料ブログ作成
検索選択

ネバーギブアップ 婚活! 非モテ男の婚活奮戦記 01 [非モテ男の婚活奮戦記]

今年、俺の友人が結婚した。
年齢は40歳。


婚活歴は約8年。
彼は結婚願望が強く、30前半の頃から文字通り婚活(彼の場合、見合いが多かった)を
かなり精力的に続けていた。


俺も幾度となく彼の話を聞いたこともあるし、アドバイスをしたこともあり、
今回彼の結婚を非常にうれしく思っている。


ただ、この8年の婚活期間を経て結婚というのは、なかなか珍しいケースだと思う。


8年の恋愛期間を経ての結婚ではないのである。婚活なのである。


彼は8年間のほとんどの時期をお見合い→デートのループを繰り返しており、
結婚前提で付き合うという最終ステージに進んでいない。

最終ステージに進んだのは、結婚した彼女との最後の1年間くらいである。

それ以外にほとんどの時期をひたすら婚活していたのである。


もっとはっきり書けば、残り7年、彼はひたすら婚活に失敗し続けたわけである。


彼の眼鏡に適う女性がなかなか現れなかった部分もあると思うが、
多くの場合、要するにフラれ続けたのである。


ひたすら7年の苦行に耐え、ついに結婚相手とめぐり合った。

本当にすごい精神力であり、我が友ながら敬服するわけである。
普通なら失敗続きの状況が1~2年程度続けば、
婚活を辞めてしまうところである。


彼を見ていると、どんなに才能がなく、仮にアプローチ方法が効率的といえなくても、
行動をし続けることは、行動しないよりはるかに素晴らしい結果を生むということを実感させられるわけである。


継続は力なり。


ホリエモンではないが、小さなイチを足し続ける行為だけが、人生を変えるのだと本当に思う。

これは婚活や恋愛に限ったことではなくて、勉強や仕事などなんでもそうだろう。


そういう意味で、これは自戒を込めての事ではあるが、
このブログを読んでいる人には是非とも行動して欲しいのである。

眼に見えない小さな歩みであっても、3歩歩いて2歩下るような不器用な歩みであっても、
人生を変えるのは行動の積み重ねでしかないのである。

恋愛テクニックとか書いておいて、行動の積み重ねが大切というのもどうかと思うが、
なんだかんだ言って、行動を積み重ねに裏打ちされないテクニックなんて糞だと思うわけである。


とはいっても、恋愛講座が「行動の継続が大切」で終わってしまっては、いくらなんでも芸がない。


次回は、友人の婚活活動をサンプルとして、以下について考えていきたい。


1.なぜ彼は8年の婚活期間のうち7年間失敗し続けたのか?
2.なぜ彼は最後の1年で結婚相手をゲットすることができたのか?


偶然とか運命で片付けてしまっては(例えそれが事実だとしても)、進歩はない。
多少強引な意味づけもあるかもしれないが、次回からは上記の2点について、
突っ込んで考察していきたいと思う。

関連記事
ネバーギブアップ 婚活! 非モテ男の婚活奮戦記 02
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。